本文へスキップ

舞台運営・主催 SEP


逆転裁判2

【あらすじ】
5月某日。
全日本「ヒーロー・オブ・ヒーロー」受賞パーティーが催されているホテル・バンドーの控室で、謎のヒーロー忍者ナンジャが殺害された。
容疑はそのライバル、トノサマン・丙を演じる王都楼真悟にかけられた。
すると偶然居合わせた成歩堂に一人のボーイが近づく。
手渡されたトランシーバーから聞こえた声は・・・・。
「助けて、なるほどくんっ!!」
突如、コロシヤと名乗る男に真宵が誘拐された。
真宵の命と引き換えに要求されたのは、なんと王都楼真悟の「無罪判決」。
成歩堂は半ば強引に事件へと巻き込まれてゆくのだった。
複雑に絡み合うそれぞれの過去が、事件の真相を闇へと誘い、成歩堂に復習を誓う天才検事・狩魔冥が行く手を阻む。
果たして判決の行方は?そして真宵の運命は・・・!?
逆転裁判2〜さらば、逆転
2015年4月29日〜5月10日 俳優座劇場

【出演者】
渡辺大輔、和田琢磨、荻野可鈴、椎名ひかり、林明寛、磯貝龍虎、富田翔
楠世蓮、藤嵜亜莉沙、加藤良輔、石井美絵子、小池唯、久下恵美
漆原志優、野友那、外波山文明 / 太田基裕

GOODS


逆転裁判

【あらすじ】
舞台は大人から子供までTVでも大人気のヒーロー「大江戸戦士トノサマン」が上演される劇場。
客席には主人公の熱血弁護士、成歩堂龍一と助手で霊媒師の綾里真宵の姿が。
真宵は大好きなトノサマンの舞台とあって上機嫌!
しかしそこには何故か、トラブルメーカーで成歩堂の幼馴染、矢張政志の姿もあった。
いつの間にか客席には、成歩堂のライバルであり、かつ天才検事の御剣怜侍。
彼もまた成歩堂の幼馴染だ。
さらには糸鋸圭介刑事の姿も。
彼らがなぜここに?
やがて開演ブザーが鳴り、幕が開く。
舞台ではトノサマン達による大立ち回りがはじまった、その時!
宙に吊るされていた巨大提灯が落下。そして・・・炎上。
舞台は最悪な展開をむかえた!
やがて容疑者扱いとなった役者、荷星三郎は、旧知の成歩堂の弁護の申し出を断り、なぜか黙秘をし始める。
果たしてこの状況は事故なのか?
事件なのか?
目撃者はすべての観客。
いま、新たな逆転劇の舞台が幕を開ける・・・。


2014年4月 草月ホール(青山一丁目)

【出演者】
兼崎健太郎、和田琢磨、荻野可鈴、林明寛、磯貝龍虎、小笠原健
富田翔、虎南有香、栞菜、寺山武志、土井一海、出口哲也
久下恵美、角野哲郎、井上浩、祖父江桂子、服部沙弥
隅田美保(アジアン)


GOODS


2013年7〜8月 

【出演者】
兼崎健太郎、和田琢磨、荻野可鈴、林明寛、磯貝龍虎、杉原勇武、富田翔、譲あさな、出口哲也、粕谷過五
吉田幸宏、石原あつ美、久下恵美、角野哲郎、兎本有紀、井上浩、祖父江桂子、服部紗弥


GOODS